めまい リューマチによる肩の炎症・痛み(70台 女性)

・浮動性のめまい

5月の下旬より、身体がふわふわした感じでふらつく。まっすぐ歩けない。

雲の上を歩いている感じ。グルグルと目が回る感じではない。との訴えがあり。

 

同時に頭痛、顔や手足のしびれ、運動まひ、言語障害などがないため、

ストレス、自律神経系(メニエール)からのめまいの可能性が高いため、施術を開始した。

微弱電流プローブ+微弱電流ヘッドバンド+オステオパシー+トリガーポイント+めまい専用通電等

を行なった。

 

4回目の施術でほぼめまいが消失。

念のため5回の施術を行ない、その後改善した。

・リューマチによる肩の炎症と痛み

30代からリューマチを発病。5月中旬くらいから少しずつ痛みが増し、起床時に

肩が上がらなくなったとの訴え。背中のハリ、つまり感もあり。

 

微弱電流プローブ+パット通電+微弱電流による星状神経節ブロック等を行なった。

4〜5回の施術にて背中のハリ、つまり感が改善。7回目の施術にて、肩の痛みと動きは改善した。